· 

可能性


さまざまな可能性にあふれる世の中。

トップページにも書きましたがVR(仮想現実)はもう、すぐ近くにあったみたいだ。

 

1980年代、3Dメガネをかけてワクワクしながらディズニーランドに通った。

マイケルジャクソンが踊り、隕石が目の前に飛んできた。

バックトゥザフューチャー2で、ホログラムが現実のように現れた。

 

少し先の未来にあると思っていたものが、すぐそこに。

今はもう、未来だったの?

 

人の想像力が、技術を進歩させ、形にして、今ここに。

可能性はきっと、きっと無限大。

 

気分が落ち込んで八方塞がりになっていると感じている時でも、心は落ち込んでいるとは限らない。

心バランスが乱れていても、体調を崩していたとしても、可能性はすぐそこにある。

 

その心バランスを整えるために、人は自分の可能性を信じて進むのかも。

聴いていて落ち着く音楽、見ていて安心する絵画など。

子猫などの動物に触れ、なぜかほほえましくなる。

がんばって作った料理をふるまう。

おいしいおいしいと食べてくれる人がいる。

 

可能性はどこに隠れているか、今はわからないのかもしれない。

だけど、なんにでもチャレンジできる世界は広がってる。

インターネットにアップロードすれば、誰かの目にふれるはず。

 

音楽だって、スタンプだって、ブログだって、写真だって。

元から才能がある人なんて一人としていない、資質はあるけど。

 

苦手だと思っていたものが、実は得意だったのかもしれない。

 

可能性を信じることで一歩を踏み出そう、チャレンジしてみようという気持ちになる。

可能性を否定されることなんて、誰にもできない。自分でさえも。

「無理だよ」「できないよ」「もう遅いよ」なんてことは踏み出してみないとわからない。

実現できないとしても、他の気づきがあるはずだから。

 

ここに一人、体現している人がいるので安心して進んでOK。

踏み出してみて、可能性を、夢や現実にしてみよう。

 

 

カウンセリングルーム  アトリエ・IMA(イマ)

Shigechika Suzuki

クリックしていただくだけでメールを送れます。