男性へのカウンセリングについて


火の~用心、マッチ一本火事の元。カ~ン、カ~ン♪

と、拍子木の鳴る季節になってきました。

最近は電子タバコが増えてきたためか『マッチ一本』という文言は使われないようなのです。

ただ相変わらず火事の原因は寝たばこが第一位なので、やはりマッチ一本にも気をつけたいところ。

 

 

アトリエ・IMA(イマ)へカウンセリングに訪れてくださる方のほとんどは女性です。

悩みを抱えずに誰かにすぐに相談したい、そんな気持ちが働くのでしょうか。

心身の健康に男性よりも気を遣っているのは確かなようです。

 

統計では、自殺者は男性が多いです。

悩みを外に出せず自分の世界に没頭し、思い込みが激しい。

消えてしまいたい、自分なんていなくなればいいんじゃないか。

ふとしたきっかけでそんな風に思ってしまい、行くとこまで行ってしまう。

 

自殺まで行かなくてもアルコール依存やギャンブルなど、男性は依存しやすい傾向にあります。

依存というのは認知症と同じく脳の病気とされており、否認の病と言われています。

この一杯で楽になる、あと1000円ぶっこめば大当たりが出るはずだ…

酒や金が尽きた時、禁断症状が起きます。

犯罪に走る方も多く見られるようです。

 

ただこの依存、最近ではスマホのゲームにも当てはまるようなのです。

スマホのゲームは、ある程度までは無料で楽しく遊べます。

毎日遊べばボーナスがもらえ、難易度も低い。

少しの空き時間があるとゲームをする。

暇つぶしで始めたゲームが、いつの間にかそうでなくなってくる。

習慣になっている。

まさに依存の初期段階です。

 

さて、本題に入りましょう。

近ごろ、男性からの問い合わせが増えてきたように思います。

宣伝をしているわけでもありませんし、大きく商売をしているわけでもないのですが、なぜか男性が増えています。

同性だから安心するというのもあるのでしょうか。

そんな方々は、ホームページをご覧になっていないので、私が女性を対象にしているとは知らずにカウンセリングを受けたいとおっしゃいます。

ですので、私も二つ返事で了承しています。

 

 

月の時代、女性の時代、などと言われることも多く、政治家や企業の役員の方にも女性が増えてきました。

男性の役割は、実はそんな活躍する女性を陰で支えることなのです。

危険に晒されないよう、身を挺して守ること。

 

ただ、守れるほどの力がないとしたら。

その前に倒れてしまったら。

女性アイドルグループに心酔し、現実の女性が見えなくなっているとしたら。

アルコールやゲームに依存し始めたとしたら。

同じ男性として、できる限りのことをさせていただきたいと思っています。

 

男性は腕力は強いが心が弱いとされています。

そして考え方が単純とも言われます。

単純だからこそ傷つきやすい。

だけど、男性が笑っていない社会はつまらない。

笑顔の男性が増えて、女性を支えられるような社会を作りたい。

 

私のもとを訪れてくださる男性には、優しくも厳しくカウンセリングをしています。

思い込みが激しくても、ちょっとしたことを褒めて差し上げると満面の笑みを浮かべて喜ぶ。

ダメだダメだと自分を蔑むより、よく頑張ったと褒めてやりなさい。

 

今のところ、どなたかの紹介に限り男性のカウンセリングをお受けいたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。