· 

カウンセラー、料理を作る


スーパーへ買い出し。

割引になっていたら今日中に使ってしまおう。

だからといって色の変わってしまったお刺身や、汁の出ているお肉はご勘弁。

 

夏野菜。

とうもろこし。

とうもろこしは炭水化物の分類だから、ご飯の代わりに。

きゅうり。

きゅうりは身体を冷やすけど、こんなに暑いならむしろ冷やしたい。

トマト。

プチトマトが食べやすくていい。

パプリカ。

黄色と赤がある。

生でも火を通しても使えるから万能。

 

あとは、、

ニラとお豆腐、これで味噌汁を作ろう。

確か冷蔵庫にえのき茸があったはず。

 

ーー

まず、食材をキッチンに並べる。

 

ひとしきり眺める。

 

相性の良さそうな食材は?

初めに作り始めるのは?

なるべく手際よく。

 

サッとサラダを作る。

斜めに切ったキュウリに塩をパラパラ。

トマトと豆苗、ときにはゆでたまご。

 

今夜のサラダはゆでたまごを入れずに大豆を散らそう。

 

みそ汁を作り始める。

沸騰する寸前でみそを入れよう。

ダシは少しだけ。濃くなりすぎないように。

 

もちろんつまみ食いをしながら。

酒は飲まないのでしらふで。

 

なんだかんだと二、三品作る。

初めに出来上がったものから食べ始める。

ポリポリポリ、ときゅうりをかじる。

温かいものは温かいうちに。

とうもろこしを茹で、熱いうちに食べる。

 

今日もお皿がきれいに並び、洗い物もたくさん。

作るのも、洗うのも、どちらも大好きになった。

隠されていたポテンシャルを最大限に引き出して、より能力を生かす。

汚れていたものやそれによって汚れてしまったものは、洗い流す。

 

きっと、世の専業主婦の方はカウンセリングが上手なはず。

毎日毎日、お疲れさまです。

 

 

カウンセリングルーム  アトリエ・IMA(イマ)

Shigechika Suzuki

→クリックしてメール送信