· 

聖書 マタイ7:7,8より

 

求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。

たたきなさい。そうすれば開かれます。

 

Keep on asking , and you will receive what you ask for.

Keep on seeking , and you will find.

Keep on knocking , an the door will be opend to you.

 

聖書にある言葉です。

求めよ、さらば与えられん。などと訳されることもあります。

 

求めれば、いいのだと思います。

求めることによって、その心の動きによって、何かの形で与えられる。

何かを得て、自分の血や肉になる。

勇気を出して求めたり動いたりすることを否定しないこと。

欲求や欲望に目を向けて自己理解することで、変化が訪れるはずです。

そこに善し悪しはないと、私は思います。

一般的な価値観にとらわれて動かないことのほうが、よほど向き合ってない。

 

どんな欲も、自分のモチベーションを保つには必要なことなのかも。

その、心に浮かんだものにフタをしてはいけない。

抑え込む必要などないのです。

感じたことや感じたいこと、感じていることに素直になればいい。

抑え込まずに自分の心の中身に気がついて寄り添うことも、大切なことなのではないでしょうか。

 

上記の言葉はこう続きます。

 

For everyone who asks , receives.

Everyone who seeks , finds.

And to everyone who knocs , the door will be opened.

 

求めた者は受け取る。

捜した者は見つける。

そしてたたいた者に、扉は開かれる。(アトリエ・イマ意訳)

 

どんな形にしろ、受け取ったものは宝物であるべき。

捜したからこそ、見つかったのだから。

たたかなかったら、扉が開かれることはなかったのだから。

 

大きく開かれた扉の、その先へ。

 

 

カウンセリングルーム  アトリエ・IMA(イマ)

Shigechika Suzuki

クリックしていただくだけでメールを送れます。

↑ クリックしていただけると、励みになります。