· 

ヒーローになる


ヒーローになる。

英語では "to be a hero" と表記します。

 

もともとヒーローだったわけではなく、ヒーローに、なるのです。

ではヒーローは、誰のためのヒーローなのでしょうか。

 

テレビ番組に出てくるヒーローは世界征服をたくらむ邪悪な組織と闘う。

闘って、勝利する。

ヒーローはヒーローにしか見えない格好をしていて、マスクなんかをかぶっている。

そしてとてつもなく強く、仲間を大切にする。

 

では実際のヒーローはどうなのだろう?

実在しているヒーローは?

 

きっと、ヒーローは『不完全』なのだと思います。

ヒーローが完璧だったら、勝つことがわかっているので面白くない。

 

本当のヒーローは弱くもあり、強くもあるのではないでしょうか。

弱さを知っているからこそ、強くなれる。

そんなことも実際はあるようです。

決して自分をひけらかさない。

 

謙虚であり、真面目。

素直であり、正直。

不器用であり、孤独。

 

誰かのためのヒーローであっても素晴らしい。

男性は愛する人や大切に思う人のヒーローでありたいと、思っているかもしれない。

それも素晴らしいことだと思う。

だけど何かにつけてプレッシャーを感じてしまうと思うのです。

 

自分の人生なんだから。

自分だけのヒーローであればいい。

自分の中にいる、ヒーローを求める心の、ヒーローになる。

 

 

カウンセリングルーム  アトリエ・IMA(イマ)

Shigechika Suzuki