· 

はっきりしない人


久しぶりの連投です。

近頃ブログの更新が止まっていたのには理由があります。

実は、右腕を痛めてしまいまして。

原因はわかっているので修正していこうとは思っていますが、文章やブログを長時間書いていても痛みがあります。

だからといってブログを書くことをやめたりはしません、なぜならこれは私のカタルシスだから。

 

優柔不断、という言葉があります。

どっちにするか決められない。

何を食べたいのかわからない。

どこへ行きたいのか、何をしたいのかわからない。

だったらこちらが決めますよ、と提案すると首を横に振る。

なんだ、はっきりしてるじゃないですか。

 

伝える能力が不足しているのか、決断能力の問題か。

よくわかりません。

それを聴いても、はっきりした返事が返ってこないから。

そんなような方と何度か会うたび、本当はこの方たちも心の中ではちゃんとはっきりしているのだろうと思います。

いちおう反応はしてくださいますし、嫌だという表現はよくしてくれますので。

 

はっきり言います。

はっきり言いますよ?

 

そんな方は都合良く生きていたいのでしょう。

自分で決めたことで失敗するのではなく、人の決めたことで成功するような。

人の褌で相撲を取っているようなものです。

 

そうではない、と反論されるかもしれませんが、だったらはっきりと意思を表してほしい。

どうしたいのか、どうしたくないのか。

その意思表示によって、今という時は変わっていくのだから。

 

変わるのが自分でないとしても、変えるには意思表示が必要なときもあります。

一歩でなくてもいいのです、半歩でも、とにかく動ければ。